スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは報告

保護していたボーダーコリーは
お陰さまで無事に飼い主さんの元に戻りました。

沢山の方がご協力して下さいました。
皆様ありがとうございました。



改めて日記書きます。
スポンサーサイト

4月24日

先日
一人でお散歩へ出てしまった犬を見つけたので
飼い主さんへお返ししました。

今年に入って一人で散歩へ出ちゃった子に2回遭遇しましたよ。

私としてはとにかく無事に飼い主さんの元に帰って欲しい。


みなさんも気を付けて下さいね。


そう言えば
テツがうちにやって来た日の翌日
多磨霊園を散歩して店に帰ってきたら

テツが私の前を歩いて
店まで先導してくれました。

まだ2度目の散歩なのに。

なんと賢い子だ!

なーんて思いましたが

先月 別の犬を保護した時
飼い主さんが見つかるまで
もしかしたら自分で家に帰ろうとするかもしれないから
町内を一緒に歩いてみました。

こっちだこっちだ

って言うから
私は言われるままについて行ったら、

着いた所は
うちの店でした。

テツが特別なわけじゃなかったみたいです。
0424 (3)2
犬ってすごいなー

本能的に安全な場所がわかるのかな。
0424 (7)2
でも一人で出掛けちゃだめだぞ。

いつも
犬を保護した時は
大変ありがたい事に近所の皆さんが協力してくれます。
0424 (8)2
動物も人も地域のみんなで見守るものなんだなと
つくづく思います。

プロジェクト

のんびりしているうちに1ヶ月も経ってしまいました・・・

以前お知らせしましたが、4月にテツの写真を撮ってもらいました。


京都で活躍しているLife with Rescued dog Project さんは
犬と人のための様々な提案をされています。

今回は写真展を開催するために保護犬の写真を撮るという話を聞き、
もし関東でも可能なら是非テツも参加してみたいと思い問い合わせてみました。

テツの写真を撮るために
遥々関西から来て頂けることに!
0414 (14)2
カメラマンさんに呼ばれて注目しているテツ。

充実した時間を過ごせました。

テツとの出会いや、
テツがうちに来た頃の事や、
私の心境について色々お話をさせていただき、
改めてテツの事や犬の事を考える機会を持てたことに感謝します。


また進展があったらお知らせします。

愛犬

テツが府中に来てから1年と一ヶ月。

今までのことをちょっと振り返りながら、
近況報告します。


・・・・・・・



初めてテツがうちに来た時は緊張からか下痢をした。
私の顔を見て困った顔をしてクンクン泣いていたから、
これは外へ出さないとまずいなって思ってすぐ。

間に合わずお店の床で。
困った顔で私の顔を見ながら排便。

私は、ごめんごめんって床を掃除したっけ。

あの、テツの困った表情が今も目に焼き付いている。


うちに来てから一週間くらいは
どうやって首輪をつけようかとか色々考えた。


ここだけの話。
犬を扱う仕事をしている私が恥ずかしい事に、
今までテツには3度咬まれた。
これは秘密。
しかもあの子、本気で力いっぱい咬むんだ。まったく。


飼い主さんが分かって連絡が取れた時、
私は
テツがここに慣れるまで会うのはもう少し待って欲しいとお願いした。

それから数ヶ月、
テツはもう大丈夫だと判断して、
飼い主さんにいつでも会いに来てってメールした。

内心、
会うのは辛いから来たくないって言われたらどうしようと心配した。


飼い主さんは、
すぐにでも会いに行くって言ってくれてホッとした。


本当はこっそり見に来ようと思ってたとも言ってくれた。


初めて再開した時、
自分の判断が正しかった事がわかった。


テツは飼い主さんと別れる時、
後追いするものの、
その後は私の所に甘えて来てから。



2度目の再会はその一ヶ月半後。
テツは飼い主さんの所へ喜んで行くものの、
私の所へすぐに来てしまい、
なんだか飼い主さんに悪い気がした。


ブログでテツの様子を書いたり、
動画で再会の様子を紹介したりするのも、
もしかしたら飼い主さんは嫌かなと思ったりした。



原発事故についてはニュースで色々知った。
2度しか会っていないけど、
テツのお父さんお母さんが大変な思いをしているのは、
とても辛かった。



今年の4月でテツが私の所に来てから1年が過ぎた。


1年の区切りだし、
その後どうしてるかと思い、飼い主さんにメールをした。


そろそろ故郷に戻る予定だと返事が来た。

テツはこのまま私の所で飼ってもらえないかと言われた。





犬を飼うって簡単な事じゃない。
犬の仕事をしているから良く知ってるし、
子供の頃からずっと家に犬がいたから、
何がどう大変か良く分かってるつもり。


私は今まで自分で犬を飼った事がない。
自分には飼えないと思っているから。


経済的余裕が必要だし時間も必要。

元気な時は良いけど、
病気になったら最善の方法で治療してあげるほどの余裕は私にはないし、
目も離せない。

だから私は犬を飼わない事にしている。


テツのことは、
緊急事態だったし、
自分が預かる間くらいの無理は、
被災者の方々に比べたら大したことじゃないと思った。

だから、被災犬を預かろうと決めた。


いずれ飼い主さんの元に戻る事が前提だった。

それが一年でも二年でも、
いずれ帰るのが前提。


でも飼い主さんはもう飼えないと判断した。

はい、そうですか。ってすぐに返事が出来なかったので、
良く考えた。

でも良く考えた所で
答えは一つだった。

テツは中型より大きい体で13歳。
性格は気難しい。
誰でも扱える犬じゃない。


これから他の飼い主を探すとか、
シェルターで生活させるのは酷だし考えられなかった。

私の希望は初めから、
飼い主さんの元にテツが帰ることで、
それは今でも変わらない。

その為に一年世話をしてきたようなもの。
元気で帰る為のお手伝いをしていただけ。



でも私の所でテツが幸せでいられるならそれで良いじゃない。




飼い主さんは決してテツを捨てたわけじゃないのは、
私が良く分かっている。


12年も一緒に過ごして来た愛犬。
居場所が分かってすぐにでも会いに行こうと思った家族。
会いに行けるとなったらすぐに駆けつけ、

遠くから二度も会いに来て、
ずっと、
もう少しだけ、もう少しだけテツのことをお願いします。
必ず迎えに行きます。
と言っていた。


そんな人たちが、泣く泣く愛犬を手放さなくてはならなかった。



一応、飼い主さんには飼えない理由を聞いた。
でももしかしたら、私が想像していないような本人たちだけの理由が他にあるかもしれない。

だけどもうそれは問題じゃない。






私は飼い主さんに、

テツを大事にお世話します。
でもいつでも会いに来て良いし、
やっぱり気が変わったって迎えに来てもらっても構いません。

と伝えた。




私にとって初めての愛犬。
畜犬登録の為の手続き、被災犬についての特例など色々調べて、
府中市の保健センターに行って来た。



今日、テツは府中市のテツになりました。


補足
普段テツが一緒に散歩している「うちの犬」というのは、
私の両親が飼っている犬です。
私は両親の飼っている犬の世話をたまに手伝っています。

タロー君

先週テツの心の友・タロー君から贈り物を頂きました。

その事についてお店のブログに書いています。
ポッシュプーチ☆ダイアリー

ドッグマッサージ会でのテツの進歩

12月30日
お店でドッグマッサージ会があったのですが、
私が手が離せなかったのでテツはマッサージをする予定ではありませんでした。

でもこんな事があったんです。
つづきはドッグマッサージのPEP!PETZさんのブログをご覧ください。


素晴らしい進歩。
先生ありがとうございました。

テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

おまけ

て、
てっちゃん・・・

私はね、

先生にちょっとマッサージしてもらおうと思ってね


それで横になったんだけどね


えーっと・・・
1018
てっちゃん?



ちょっと邪魔なんだけど
1018
どいてもらえるかな?

ん?



え?

てっちゃんがやってくれるって?
1018
そ・・・そうですか。
それじゃあお願いしようかな。

ははは

おまけ2

昨日アップ出来なかった動画です。

お気に入りのおもちゃが届かない!!


欲しい欲しい!

16週。新たな目標

テツが来てから16週が過ぎます。
4ヶ月。

7月もお客様には、
エサやおやつの差し入れの他、
テツの為にチップを頂いたりしました。

それからいつもテツの様子をブログで見て頂いたり、
ご来店の際は声を掛けて頂いたりしています。

先日はお客様に
「てっちゃん。いつもブログ見てるよ。
もう他人には思えない」
と言って頂き、私も嬉しかったです。

テツは今月初めに太ってしまった事に気づき、
7月はダイエットの月になりました。
今は体型もスッキリしてきました。
実はちょっと太っちゃってとお客様とお話していたら、
「預け先で痩せてしまったら悲しいから、
ちょっと太ってるくらいで良い」と言って頂きました。
なんだか温かいお言葉でほっとしました。




これからの目標。
フセが出来るようになる。
マッサージで体全体を触れるようになる。
車に乗れるようになる。

まだまだ暑い日が続き、
テツにも辛い季節かもしれません。

体調管理などに気を付けて、
今後もお世話を続けていきます。

テーマ : 一時預かりボランティア
ジャンル : ペット

ローマは一日にしてならず

テツが家に来たばかりの頃、
とにかく被毛が浮きに浮いていたテツ。

ブラッシングが必要なのは一目瞭然。

でも私がブラシを持った途端に顔色が変わり、
離れた所から強張った顔で私を見ていました。

不安と緊張が体全体から伝わってくる。

それから毎日ブラシの練習が始まりました。


触れるようになってから、
ブラシを持った手で撫でる。

初めは首の辺りしかできず、
少しの時間で緊張が爆発していました。

口輪をして、しっかり保定して、
首から背中をブラッシング。

唸ったり吠えたりしても続けました。

少しでもお腹や脚の方を触ると、
大声で抵抗。

それでも続ける。

大人しくなってから止める。

そんな事を続けて2ヶ月。


今朝、
口輪を付けずにお腹の方までブラシを掛ける事が出来ました。
その間一度も唸りませんでした。

12歳の中型犬が、
新しい事を覚えるのは無理?

そんな事はありませんでした。

無理だと思ったらそこまで。
投げ出してしまったらそこで成長が止まりますが、
諦めなければ必ず犬は答えてくれます。

テツに色々教わりました。
テツに感謝。

希望を持ち、
目標を決めて、
諦めずに前に進む。


一番大切な事です。
プロフィール

ポッシュハウス

Author:ポッシュハウス
福島県で保護された被災犬の預かり日誌。
この子の飼い主さんに贈ります。
どこかでこのブログを見て、
明るい気持ちになってくれたら嬉しいです。

この犬は動物愛護団体によって保護されました。
地元の保健所・獣医師の管理のもと、スクリーニングをして除染の必要がないという結果が出ています。

地元の警察・保健所の指示に従い保護して来ています。

僕の特徴
誕生日 1999年1月11日

中型犬
雑種(推定 柴犬×ハスキー)
警戒心が強い
毛色は黄色
背中の毛の毛先は黒い
走るの大好き
葉っぱをくわえながらオシッコ
たまにスキップ
鳥とか猫とか追いかけたい
軽トラック追いかけたい
→気にならなくなった
おやつ大好き
ブラッシング大嫌い
→ちょっと好きになった
マイペース
土掘り大好き
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
里親募集
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。